Owner's Blog

〜新着図書のお知らせ〜

今月の新着図書紹介、2022年4月度!

投稿日 2022年4月21日

こんばんは、春の雨が降る那須高原、ペンショントワイライトよりオーナーがお送りしております。

那須高原ペンショントワイライトはどんな宿?→HPへ!

今月のトワラ図書室の新入荷図書を一挙ご紹介しますね。

まずは「今月のおすすめ図書!」

毎度お知らせしています通り、那須ブックセンターが閉店したため、今年から那須塩原市で主にネット販売で活動している「ひよこ書店」さんにおススメ図書の選書をしていただいています。

ひよこ書店のHPはこちら!!

今月はこの4冊!!

 

姉コン1〜3巻
『山と食欲と私』公式 日々野鮎美(+なかまたち)の山ごはんレシピ2

 

読みたいことを書けばいい 田中泰延
私の人生に老後はない 橋田壽賀子

「姉コン」は3巻で完結する漫画作品です。なんと舞台は那須の湯本温泉の某老舗旅館!
九尾の狐が憑依した若女将をめぐるラブコメとなっていて、随所に見慣れた那須の景色が描かれていたりと那須ファン必見の書となっております。3巻で完結なので、宿での滞在中に読めるボリュームですね。

日々野鮎美(+なかまたち)の山ごはんレシピ2
当館的にはもうおなじみの「山と食欲と私」の鮎美ちゃんのレシピブック、第2弾!!今回のは鮎美ちゃんとその仲間たちのレシピも満載で、山での食事を楽しみたくなっちゃう一冊です。ぜひこれぞというものを真似してみてくださいね!

読みたいことを書けばいい 田中泰延
元電通の社員が書く「文章術」の本。文章術というと堅苦しいイメージを持ちがちですが、この本はかなり簡潔でフランクな感じです。「自分が読みたいと感じるかどうか」という判定基準でジャッジした上で、「他人が読んで楽しい文章」に昇華するにはどうしたらいいのかということを説いています。「なぜ書くのか」という命題への筆者なりの答えも説いています。書くのが嫌い、書くのが苦手、でも書かなきゃいけないという方におすすめです。個人的には複数挟みこんんである「コラム」がおすすめで、こちらは広告業界にいた筆者がマーケティングにおいて大切なノウハウをかなり細かく織り込んでいて、たぶん本書のお役立ち部分はこの「コラム」だと思いました。

私の人生に老後はない 橋田壽賀子
渡る世間は鬼ばかりの橋田先生の人生訓が詰まった書です。鬼ばかりの世間をどう渡ってきたのか、人生に迷っている方におすすめの一冊です。1テーマについて1ページと、かなり読みやすいボリューム感と文体となっております。

 

 

今月は漫画もビッグタイトルの新刊が目白押しです!

ONE PIECE102巻
呪術廻戦19巻
ドラゴンボール超18巻
弱虫ペダル77巻

ONE PIECEめちゃアツかったです!カイドウとの闘いも佳境なんですが、この巻はゾロとサンジがすごく良かったです!普段いがみ合っていてもお互いを信頼してるのがわかる描写があってですねぇ、これ以上はネタバレになりますので、言いますまい!!
ONE PIECEは全巻ありますので、お泊まりの際はぜひ1巻から全部読んでみてくださいね!(ムチャ言うなw)

新展開に入った呪術廻戦、またまた濃いキャラが目白押しでした。呪術師・呪詛師って個性の塊なんですねw設定や伏線が複雑な上、キャラも濃いので読んでてちょっと疲れますw

コミックスの他にも、今月のオーナー選書。

「ジェイソン流お金の増やし方」厚切りジェイソン
「売上を、減らそう」佰食屋・中村朱美

厚切りジェイソンさんの本は今売れに売れていますね。投資、今の時代は必須なのでしょうかね。興味ある方はぜひ。
この本がらみでラジオにもよく出ていまして、そこで語っていたのが
「FIRE(経済的自立と早期リタイア)を達成したって、仕事を辞める必要はないでしょう?それが好きなことだったら一生やってればいいんです。やりたいことをやり続けるためのFIREなんです。
という言葉が印象的で、好感が持てました。
何か目的があって「手段としてのお金」という考え方を基盤に持っていないと、お金だけが目的の人生じゃつまらないですよねぇ。ちなみに僕はペンション業を一生やり続けるつもりです!お金があってもなくても、ね!

そして、全く逆のことを言ってるタイトルがおもしろい、「売上を、減らそう」
佰食屋って聞いたことありますか?どんなに来店見込みがあっても、行列ができても、「1日に百食しか売らない」飲食店があるんですが、そちらのオーナーさんのお話なんですね。
1日百食を目標に売ってそれ以上は売らない。そうすることで生み出される様々なメリットを活かしてお店を経営していくというスタイルを確立されています。
残業はほぼない、むしろ完売したら早く帰れるから従業員もハッピー。
フードロスはゼロ、過剰在庫もゼロ。
経営がとてもシンプルなものになる。

労働それ自体が問題となっているかのようにさえ見える日本社会にとって、売上を減らす、労働時間を減らす、その上でハッピーになれるなんて、どういうこと!?って思っちゃうかもしれませんが、実際にやってる人がいるのなら、そのノウハウを知るのもいいのではないでしょうか?
ちなみに「一日一組の宿」をやっているわたし的には、考え方にかなり共感が持てます。

 

他にも雑誌を数冊・・・

 

今月の新着図書、こんな感じのラインナップでした!
ぜひ図書室も楽しんでくださいませ♪

-新着記事一覧-

-Photo Gallery-

各SNSでも情報発信をしております。